2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト

走ってみた

走ってみました。タイムを意識してどれくらい走れるか試して見ました。例の心拍数が測れる時計をつけて約4kmを走りました。

Rapture_20170603214450

これが今日の結果。そして次が2016年11月ごろの結果。

Rapture_20170603214534

50mほど距離が違うものの、タイムは1分ほど遅くなっています。しかも、今日は比較的同じペースで走れていましたが、過去の物はムラがあります。しかし、それほど大差はない?

しかし、決定的に違うのは次の図。

Rapture_20170603214551

Rapture_20170603214601

上が今日、下が11月のものです。

心拍数の範囲を表していますが、今日はほとんどの区間を160以上の心拍数で走っていました。が、11月は160以下で走っていたわけです。つまり、今日はタイムを意識したため必死に走ってこのタイムだったのにくらべ、11月は余裕をもって走って今日よりもいいタイムだったわけです。

これはひどい。ちなみに、11月13日の体重は94.35kgでした。今より8kgほど低いわけですから当然か?それとも、パーソナルトレーナーの効果が出始めたころだったからその影響か?

今月、ダイエットが進んでもし体重が減ったとき、下のような心拍数で走れるのか、それともダメなのか。興味深いところです。

********
6/3
朝:プロテイン、ゆでたまご
昼:ゆでたまご
夜:プロテイン
体重:101.6kg
********

6月から本気出す

結果は、今月末に出るでしょう。

とりあえず、方針としては「プチ糖質制限ダイエット」を行う予定です。

なぜプチなのかというと、朝と昼は制限を設けません。

朝は、プロテイン+牛乳、ドトールでモーニング、コンビニでサンドイッチのどれかの予定。

昼は、ドトールのミラノサンド+コンビニでサラダチキン、スモークチキン

夜は、ゆでたまご or 糖質制限食

という内容です。

今まで、昼食で困ることが多かったのですが、ミラノサンドと決めてしまえば食べ過ぎることもありませんし、サラダチキンとスモークチキンでタンパク質も摂れます。

早めに体重を100kg以下にして、ランニングを再開します。去年の一番良い時期くらい走れるようにしたいところです。

********
6/1
朝:プロテイン
昼:ミラノサンド、サラダチキン、スモークチキン
夜:ゆでたまご
体重:102.8kg
********

昨日の食事

20170524_194652

これでは多すぎるということか。

********
5/25
朝:プロテイン
昼:ミラノサンド、サラダチキン
夜:ビール、柿の種、ビーフジャーキー
体重:102.2kg
********

1週間ほぼ同じメニュー

朝:プロテイン

昼:ミラノサンド、サラダチキン

夜:柿の種、ビーフジャーキー、ビール500mlx2

というメニューを5日続けました。(昨日はマックでしたが)

体重は増えないようなので、これ続けようと思います。

********
5/19
朝:プロテイン
昼:ミラノサンド、サラダチキン
夜:ビール、柿の種、ビーフジャーキー、唐揚げ棒
体重:100.8kg
********

パーソナルトレーナーまとめ 4/4

1年間パーソナルトレーナーの指導を受けたまとめ      
      
元々ライザップから始まったこのパーソナルトレーナーなので、ライザップについて触れます。

ダイエットと筋トレ    
1年間指導を受けてやはり実感したのは、筋トレとダイエットを両立するのは難しいということです。    
お腹が減っては戦は出来ぬと言いますが、腹が減ってる状態で筋トレをやれと言われてもやる気が出ないうえに力も入りません。    
それを両立させるにはモチベーションの維持が大事です。高い金を払って成果が出なかったらどうしようというプレッシャーだったり、金払って予約したのにぶっちぎれないだったり。    
      
筋トレと体重    
筋トレしても体重は減りません。体重を減らすには食べないか有酸素運動で脂肪を減らすしかありません。    
理屈では知っていましたが、実際にやってみるとよくわかります。    
      
ライザップと筋トレ    
つまり、ライザップのメニューのうち、体重を減らすのは糖質制限ダイエットの方になるわけです。    
では筋トレは何のために行うかというと私が考えるに「ライザップの役割」と「成果の見える化」がキーワードになると思います。    
ライザップに通う人の目的は何かというとダイエット(体重を減らす)ことでしょう。筋トレのために高い金を出して通う人はいないと思います。    
ライザップでは糖質制限ダイエットのために食事を写真に撮って毎回トレーナーに送り指導を受けるそうです。聞いた話によると、そこで変な物を食べると叱られるとか。    
そのプレッシャーがダイエットに必要なのはわかっているのでそれはいいのですが、さてその指導のためだけに35万も支払いますか?    
さすがに食事の指導だけのために35万も払う気はしません。ということは高い金を払った甲斐が欲しいですよね。そこで運動の指導をするわけじゃないかと思うのです。    
      
体脂肪率30%    
私の体脂肪率は30%くらいあります。体重を100kgとすると実に30kg分は脂肪だということです。ところが、逆に考えるとその脂肪がまったく無かったとしたらどうでしょう。    
まったくないだと想像がつかないでしょうが、例えば体脂肪率5%と言わればそうとう痩せてる感じがしますよね?私の体から脂肪を取り去り5%になると75kgになります。    
脂肪以外すべて筋肉ではありませんが、今の筋肉量のまま体脂肪を無くしてもBMI23.94となり、理想と言われる22に届きません。理想体重よりは筋肉がついてることになります。    
      
ライザップに通うべきか     
相撲取りは太ってはいるけど筋肉もちゃんとあります。でも見た目はただのデブと変わりません。    
筋トレをして「筋肉がついた!」「痩せた!」と実感を得るには体重を減らして筋肉を見えるようにする必要があるわけです。    
つまり、35万支払って結果にコミットするには糖質制限ダイエットの部分が一番大切で、それを行うのは自分の精神力に掛かっていると。    
その精神力・モチベーションの維持に多額のお金が必要になるわけです。    
体重を減らすのにまずは糖質制限ダイエットを試してから金を出すことを検討してもいいと思います。    
糖質制限ダイエットを2ヶ月やれない人はライザップに通っても無駄です。たぶん。    
      
パーソナルトレーナーの効用    
筋肉を鍛えるには限界まで使う必要があります。それを繰り返し限界まで使うことで筋肉がついていくわけです。    
しかし、個人でやってもなかなか限界まで運動する事が出来ません。パーソナルトレーナーは「もう限界だ・・・」というところから「あと2回!」と言いいます。    
最後は上がらないので手を貸しますが、限界まで使った感じがします。    
最適なウェイトの選び方、使う器具の選び方、運動のコツなどを学ぶのにパーソナルトレーナーの指導を受けるのは大変有意義だと思います。    
1年続ける必要はありませんが・・・。    
      
どれくらい金が掛かったか    
週2回通ったり、1回だったりしました。    
1回7,776円で55回通いました。    
合計 427,680円でした。    
      
パーソナルトレーナーの使い方     
一度パーソナルトレーナーに指導を受ける    
↓    
それを元に自分でやってみる    
↓    
時間を置いてからもう一度指導を受けて正しく出来ていたかチェックする    
↓    
自分のトレーニングにフィードバックする    
これならあまり金が掛からなくて済みますね。    
      
パーソナルトレーナーで痩せられるか?    
多分痩せません。糖質制限ダイエットをしましょう。筋トレをしながら痩せるなら糖質制限ダイエットが良いと思います。    
カロリー制限だと多分ジムに行く気がしなくなります(笑)    
      
まとまったようなまとまってないような    
自分が考えたことは書き切ったとは思いますが、思い出したらまた書きます。    
そして今後はどうするか。とりあえずこれをアップした翌日から体重を減らします。    
体重が減ったらもう一度パーソナルトレーナーに見て貰おうと思います。

********
3/6
朝:肉まんx2
昼:ゆでたまご
夜:豆腐x2、揚げ鶏、おでん、肉じゃが、ビール
体重:101.1kg
********

明日からは本気で体重を減らすことを考えます。

パーソナルトレーナーまとめ 3/4

1年の流れ

結果的に1年間続けましたが、最初は2ヶ月の予定でした。それが結果的に1年に延びたわけですが、時期によってテーマが異なっており4つに分けられます。

1期 ライザップの代わり

ライザップの代わりに2ヶ月で痩せようというテーマでした。ライザップに通っていたらこんなペースで痩せるという表を元にダイエットの成果をグラフ化していました。
http://pakkun.moe-nifty.com/photos/uncategorized/2016/04/30/rapture_20160430091303.png
ライザップでいうところの1%も減らすことも出来ませんでしたが、順調に減ってはいました。
この時期はパーソナルトレーナーの指導内容を学んで、自分一人で出来るようになれば金払わなくていいね!と考えていたりしました。

最初の2ヶ月をやったけど体重自体はまだまだ減らしたいのでもう少し続けようということになりました。

2期 ダイエット

目標体重85kgを目指してダイエットを始めました。これまでは週2回でしたが、金がかかるので週1回に減らし後は自主的に通うことにしました。
これを8月まで続けました。
http://pakkun.moe-nifty.com/photos/uncategorized/2016/07/19/rapture_20160719070518.png
順調に減ってはいますが、ふと思いました。
ダイエットはいいけど、パーソナルトレーナーに指導を受けて筋トレをやってるのに普段のダイエットでは筋肉を減らす食事をするのはもったいないなと思いました。
せっかく筋トレを続けているのですから、いつか夢見た筋肉もりもりマッチョマンを目指してもいいのではないかと思った次第です。
目標はもう少しというところまで行きましたが、お盆休みを挟んで方針転換することになりました。

3期 筋トレ

筋肉をつけるにはどうすればいいかというと、運動をして栄養を摂ればいいのです。
無制限に食べて良いわけではないですが、運動の後はキチンと食事をするようにしました。
トレーニングに含まれていた有酸素運動をやめてフリーウェイトを取り入れます。フリーウェイトはなかなか一人ではやれないのでパーソナルトレーナーの指導の下行います。
(もちろん、一人でやってもいいのですが、ベンチプレスを上げてるときに疲れて上がらなくなったら大変ですよね。)
体重は少しずつ増えていきつつも前より重いウェイトが上がるように努力をしていました。
この頃から、自分の体の弱点というか問題点も見えてきました。得意な運動と苦手な運動もわかりました。
そして運動のコツも徐々に掴めるようになってきました。
パーソナルトレーナーは1期で延長したときに「最長1年」を考えていました。その1年がだんだん近づくにつれてこのままでいいのか考えました。そこで年明けに一大決心をします。

4期 集中筋トレ

1月はトレーニングを休み、2月に週2回通うことにしました。これまでも筋トレを行ってきましたが、イマイチ効果が見えないのが気になりました。
自分でキチンと運動が出来ていればいいのですが、なかなかパーソナルトレーナーの指導のようには出来ません。結果的にキチンと筋トレ出来ているのが週1回ということになり、筋肉を増やすには運動量が足りません。
週2回通い、1回自主的に通えば運動量として足りるのではないかと思ったのです。
週2回は結構きついものがありました。
水曜日と土曜日の朝を基本として出来れば月曜日か日曜日に自主的に運動することを目標とします。
なかなか疲れが取れず、アミノバイタルも2本飲んでいましたが、それでも疲れは残りました。

********
3/5
朝:ゆでたまご
昼:豚肉、もも肉、ビール
夜:ゆでたまご
体重:100.5kg
********

パーソナルトレーナーまとめ 2/4

パーソナルトレーナーの指導内容   
   
事前に予約を行います。トレーナーを選び、空いてる日に予約を入れます。料金は毎回支払になるため、トレーナーが気に入らなければ次から変えることも出来ます。   
時間は30分、45分、60分から選べますが、60分しか選んだことはありません。   
ジム入会時にパーソナルトレーナーの割引券のようなものをもらい、それで最初の指導の際に今後の方針などをみっちりと話しました。   
   
指導の流れは以下の通りです。   
1. ストレッチ   
  柔軟体操です。毎回同じではなくいろいろなパターンがあります。 
2. アップ   
  体を温めるために少し汗ばむくらいの運動をします。 
  スクワットだったり、エアロビクスのような運動をイメージするとわかりやすいかと思います。 
3. フリーウェイト   
  その日のテーマに沿った運動を行います。胸、背中、肩など1カ所を徹底的に鍛えます。 
4. マシン   
  フリーウェイトと同じくテーマに沿った部分を鍛えます。いろいろなマシンがありますが、実際に使うのは半分もありません。 
5. 腹筋   
  どの部位を鍛えたときも必ず腹筋だけはやります。しかも最後に。 
6. ストレッチ   
  トレーナーがしっかりと筋肉をほぐしてくれます。 
   
最初のころはフリーウェイトはやらずにマシンの後有酸素運動をやっていました。   
60分ではありますが、60分ぴったりで終わることはなく、最後のストレッチの分だけいつもオーバーします。

費用は1回税込7,776円です。これはトレーナーによって異なります。ちょっと高めの先生にお願いしていました。

********
3/4
朝:ゆでたまご
昼:スタミナ丼
夜:ビール、揚げ鶏、柿の種
体重:101.5kg
********

パーソナルトレーナーまとめ 1/4

なぜパーソナルトレーナーの指導を受けることになったか 
 
きっかけはライザップでした。
だらだらダイエットを続けていいものかと思い、金をかけてでもガッツリ痩せようと考え、ライザップに通おうとしたことは過去に語った通りです。
http://pakkun.moe-nifty.com/hanalog/2016/02/post-007f.html
http://pakkun.moe-nifty.com/hanalog/2016/02/post-a568.html
上記の内容を簡単にまとめると、ライザップに興味があってカウンセリングに行ったら
想定以上に金が掛かることがわかってやる気が無くなりました。
35万を出すつもりで行ったのに60万近くの見積を出されたら萎えます。
 
ライザップは断念しましたが、このままだらだらダイエットを続けるのも良くないと思っていました。
ライザップのキモとなるのは「筋トレ」「糖質制限ダイエット」です。
糖質制限ダイエットはある程度勉強したこともあり、自分でも出来るのではないかと思いました。
ライザップに通うとしても、糖質制限自体は自分でやらなければいけません。
一方で、筋トレについては自分では難しいと考えてました。というのは、見よう見まねで筋トレというものをこれまでもやってきましたが、筋肉もりもりマッチョマンにはなれませんでした。
やり方が悪いorやる量が少ない、あるいはその両方なのでしょう。そこでふと思いついたのがパーソナルトレーナーです。
パーソナルトレーナー自体は知っていましたが、金が掛かるということで興味はありませんでした。
ですが、パーソナルトレーナーに指導を受け正しい筋トレを行い、糖質制限もきちんと行えばライザップと同じ効果が得られるのではないかと考えました。
金は掛かりますが、35万出す気満々だったのでパーソナルトレーナーに掛かるコストは安く感じました。
 
糖質制限ダイエット&パーソナルトレーナーでライザップと同じように痩せる事が出来るのか?
実験が始まりました。

********
3/3
朝:ゆでたまご
昼:ゆでたまご
夜:ビール、豆腐、揚げ鶏、肉じゃが、ビーフジャーキー
体重:101.5kg
********

終わりました

パーソナルトレーナー最後の指導が終わりました。

1年間も続けるとは思っていませんでしたが、よく続きました。

次の段階に進む前にキチンとまとめておきたいと思います。

********
3/1
朝:ゆでたまご
昼:松屋
夜:松屋、吉野屋
体重:99.15kg
********

あと2回

パーソナルトレーナーをつけてのトレーニングものこり2回になりました。

思えば、もう1年もやってるわけで結構続きました。金もかかったけど。

パーソナルトレーナーについてはしっかりとまとめますが、3月から何をするかはだいたい決まっています。しっかりと計画を立てて実行していきたいと思います。

********
2/22
朝:ゆでたまご
昼:ゆでたまご
夜:柿の種、ビール、揚げ鶏
体重:98.2g
********

より以前の記事一覧