2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト

セミは拾うもの

セミの季節です。

最近のセミは落ちてることが多いですね。

20150803_081326

こうやって足を広げてるやつは生きているので、指を近づけると掴んできます。

それを適当な木にくっつけてやるのが趣味です。まあそんなことしても無駄なのでしょうが、せめて木の下で最期を迎えて欲しいですね。

********
8/5
朝:ゆでたまご、プロテイン
昼:サラダ、かわ、MEGAフランク、ゆでたまご
夜:胸肉
体重:97.7kg
********

現実を受け入れよう

見て見ぬ振り最後まで可能性を信じていましたが、ようやく現実を受け入れる気になりました。

P1120094

カブトムシの幼虫がこの中でどうなっているのかちゃんと調べましょう。

掘り返して底の方を調べます。妙にドロのようになっています。

P1120097

野菜を植えていたわけではないので根が生えているわけではありません。あの線状のものは・・・

P1120101

正確にはわかりませんが、たぶん線虫という虫のようです。直接カブトムシに害があるわけではないのですが、土を泥状にして栄養を吸ってしまうそうです。結果的にカブトムシが栄養を獲られないということになるわけです。

なんにせよこんなのが増える環境は良いはずはないのです。

P1120102

やはり、幼虫の状態で死んでいました。何がいけなかったのかはっきりしませんが、候補を挙げると

・水のやり過ぎ
・風通しが悪すぎ
・マットのみで育成(土を入れるべきだった)

などがあるでしょうか。何にせよ1年に及ぶカブトムシ育成はここで終了しました。それほど手が掛かったわけではないですが、カブトムシのケースが生活の中にあるのが当然だったものが無くなるのは少し悲しいですね。次にまたカブトムシを育てるチャンスがあれば、もう少し勉強したいと思います。

********
7/20
朝:ゆでたまご
昼:胸肉、シャウエッセン
夜:胸肉
体重:91.1kg
********

観察してみた

P1110951

写真だと全然わかりませんが、上から眺めているとなんとなく居る事がわかります。まるで、ノイズのようにチカチカしています。

P1110951b

これ。

たぶんダニだと思いますが、これが片方のケースに涌いていました。ところが、去年見たダニはもっと白っぽかった気がします。これは本当にダニなのでしょうか。とはいえ、もう片方のこれが発生していないケースでも羽化に失敗しているので直接の原因ではないでしょうが。

そういえば、前回羽化してから新たなカブトムシは羽化していません。もしかして、他は正常に生まれてくる・・・かな?

********
6/8
朝:パンx2
昼:カロリーメイト、サラダチキン
夜:カロリーメイト、ポップコーン
体重:101.3kg
*********

ついに?

P1110813

おお

P1110812

初のまともなカブトムシですね。

まだ望みはあるかも。

********
6/3
朝:パンx2
昼:カロリーメイト、サラダチキン
夜:カロリーメイト、ポップコーン
体重:100.4kg
*********

土を軽く掘っていたら

P1110806

幼虫の死がいがありました。

何か事件が起きていたようです。

まだサナギの状態で埋まっていると思われるのであまり深く掘る事はしませんが、今回おきた事実はキチンと記録しておきたいと思います。

********
5/29
朝:パン
昼:カロリーメイト、サラダチキン
夜:ビール、豆腐、スモークチキン、鯖味噌
体重:99.85kg
*********

現実を受け入れます

昨日、カブトムシの羽化の異常ということで仮説を立てました。

1) 2つに分けたケースの2番目の作りに問題があった。

2) 土を入れなかったのが悪い。

3) 置いていた場所が悪い。

4) その個体に特別問題があった。

このうち、4に関しては2体目に異常があったために可能性として無くなりました。

さて、本日

P1110798

これは今までと違う方のケースです。こっちは両方オスでした。でもやっぱり羽化が異常でした。つまり、1番目も消えました。悲しい事ですが、やはり今年のカブトムシは全滅っぽいです。置いてあった場所は廊下で光は当たらない場所でした。気温は暖房などは付けていないものの、外よりは暖かい環境だったと思います。とくに問題があったとは思いませんが外に出したほうが良かったのかな。

今年は春にあまり糞をしなかったのが気になっていましたが、その時点で何か問題がおきていたのかもしれません。ただ、今年生まれたカブトムシは全体的に大きく成長していたので秋から冬にかけての環境は悪くなかったと思います。

上の仮説以外にも、餌が豊富すぎたような気がします。だから秋の段階で巨大に育ちすぎて、春にうまく成長出来なかったとか?

想像は尽きませんが、とにかく今年は他人に譲るのは中止せざるをえません。卵を産むかどうかわかりませんが、もしも卵を産むようであれば、次は環境を工夫しようと思います。

********
5/27
朝:パン
昼:カロリーメイト、サラダチキン
夜:カロリーメイト
体重:101.3kg
*********

2匹目の羽化

カブトムシの2匹目が羽化しましたが、

P1110794

またこれ。

可能性をいくつか考えていました。

1) 2つに分けたケースの2番目の作りに問題があった。

2) 土を入れなかったのが悪い。

3) 置いていた場所が悪い。

4) その個体に特別問題があった。

しかし、今回2匹目がこうだった以上、4は無くなりました。少なくともケース全体に問題があったと思われます。

3月頃入れ替えた時に問題があったのかもしれません。もう片方は昨年秋からそのまま使っているものなので、こっちに問題が起きなければ1、こっちにも問題がおきれば2か3だと思われます。

どっちにせよ深刻な問題です。

********
5/26
朝:パン
昼:カロリーメイト、サラダチキン
夜:ビール、鯖の味噌煮、たまご、ペッパービーフ
体重:100.9kg
*********

むむむ・・・

P1110787

カブトムシのためのケースを準備しました。

今年は昨年よりも大きなケースで育成しようと思います。とはいえ、まだ5月下旬で羽化(サナギが成虫になるのは羽化ですね。孵化じゃ無くて)するにはまだ間がありますが、早めに準備しておきます。

その後、なんとなくカブトムシのケースを見たら

P1110788

なんかキターーーーーー。

もう孵っていました。早すぎるだろ。と思ったら案の定

P1110790

甲羅がちゃんと育っていません。もはやこれはGにしか見えませんね。

メスですが、とにかくデカいのはわかりました。なぜこのような個体が生まれたのかはいくつか推測は出来ますが、まだ1匹目なので断定できません。

今後の様子を見てから来年の育成に反映させたいと思います。

********
5/24
昼:雑炊
夜:雑炊、ビールx2、チーズ
体重:100.4kg
*********

少し不安

P1110767

カブトムシのマットです。きれいなものです・・・ん?カブトムシの幼虫は春にマットを食べて外に糞をする。だから、マットの上は糞だらけになるはずなのにこのキレイさは怖いです。

先日ちょっとだけ掘り返したとき幼虫の体が黄色かったのでもうすぐサナギになりそうです。だからもう掘り返したりはしないですが、ちゃんと孵ってくれるでしょうか。

********
5/22
朝:パン
昼:カロリーメイト、サラダチキン
夜:ビール、豆腐、たまご、ペッパービーフ
体重:100.2kg
*********

P1110770

これはどうなんだろう。

準備

P1110694

ケースを買ってきました。何に使うのかというと、カブトムシが成虫になったらこれで飼います。すべての幼虫がカブトムシになったら、もとのケースはまたマットを敷き詰めて生まれたカブトムシの幼虫を入れます。

カブトムシを飼ったあと、カブトムシが居なくなったら、このケースは糞混じりのマットを敷き詰めて

P1110695

何か植えます。衣装ケースより底が深いので去年のキャベツがもう少し大きく育つかも。

********
5/5
昼:胸肉、ワイン
体重:103.0kg
*********