2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト

高尾山行ってきた

富士山のためのテストも兼ねて高尾山行ってきました。

雨が降りそうでしたが、降りてくるまでは降られずに済みました。曇っていたので気温が低く、快適に登山出来ました。

思ったよりは歩けたので富士山はなんとかなるかな。

富士山の前にもう一度塔ノ岳でテストしたいところではあります。

20170618_121642

さすがに天気が悪かったせいか、景信山も客がまばらでしたね。

で、いつものごとく駅まで戻って、温泉入って、ビールを飲んで帰ってきましたとさ。

********
6/18
朝:おにぎり2、揚げ鶏、唐揚げ棒
昼:カップヌードル、おにぎり2
夜:ビール、揚げ鶏、肉じゃが、ミートボール
体重:99.9kg
********

準備

20170528_211847

ガスと地図を買ってきました。

普段は右の安いガスを使っていますが、夏に富士山に登ることになってそこにバーナーを持っていくことになりました。そこで、寒冷地用のちょっと高いガスも買ってきました。マッチも持っていくので多分大丈夫ですが、富士山で火がつかなかったらどうしよう。

********
5/27
朝:プロテイン
昼:スタミナ丼
夜:ワイン、チキンカツ
体重:103.2kg
********

バースデイハイク

20170501_113530

誕生日だからというわけではないのですが、最近運動をしてなかったので自分の体力を測るために陣馬山から高尾山まで縦走してきました。

先日のランニングでの筋肉痛が残っていたのが不安でしたが、それどころではありませんでした。とにかく息が切れます。前なら休まず登れたのを休みながらでないと登れないていたらく。これはひどい。

陣馬山でやめて戻ろうかとも思いましたが、ここから高尾山までは下りが多いのでもうひと頑張りすることに。

筋肉痛はあったものの、意外と歩くのに支障はなく、それよりも心拍数の上昇がたいへんでした。運動不足ですわ。

そして景信山に到着。

うーん良い天気

20170501_132652

でもなく、雨も降っていたりしてイマイチでした。その代わり客も少なかったので屋根のあるところで昼食を取れたのはよかったですが。

高尾山を過ぎたことから晴れたのですがちょっと遅かったですね。

20170501_162403

で、無事到着。

景信山からここまで2時間弱だったので、調子が良かった時と変わりません。つまり、足の筋肉よりも心肺を鍛えるほうが重要な感じのようです。

夏には富士山を予定しているので、それまでには鍛えたいと思います。

********
5/1
朝:おにぎり2、揚げ鶏、唐揚げ棒
昼:おにぎり2、カップヌードル
夜:餃子、肉じゃが、キャベツ、魚肉ソーセージ2、納豆
体重:99.2kg
********

いざ蛭ヶ岳2

4回に分けるほどの内容でもないのですが、書いてみたら意外と長かったので分けました。

塔ノ岳を出て丹沢山を目指します。

Rapture_20161204223047

大倉がだいたい300m弱で、塔ノ岳が1490mなのでそこまで1200mくらい登ってきたことになります。それと比べると丹沢山は1567m、蛭ヶ岳は1672mとそこまでの高低差はありません。しかし、ここからはアップダウンがあり登っては下り、さらに登ることを繰り返します。意外とこのような山道はキツいもので想像以上に疲れました。

とはいえ、丹沢山は過去に行ったことがあります。足もまだ余裕があったので、下りで辛いということもなく順調に進めました。丹沢にはなんなく到着し、そこからいよいよ蛭ヶ岳に向かいます。

20161129_121009

この写真は帰りに撮ったものですが、このようにかなり手前から目的地が見えていました。目的地が見える登山というのは精神的には楽で登り安いのですが、この写真からわかるとおり目的地に着く前に一度大きく下らなければいけません。このようなアップダウンは精神的に厳しいものがあります。降りた分だけ登らなければいけない。これは厳しい。

とはいえ、もう少しで到着なのでがんばりました。

20161129_110838

蛭ヶ岳到着。到着時刻は11時7分。なぜ正確にわかるかというと写真に時間が書いてあったからです。5時半に出発して途中休憩を挟みつつ11時7分に到着ということで、合計5時間23分だったことになります。コースタイムが7時間10分だから、約2時間ほど早く着いたことになります。がんばりました。

20161129_111716

樹氷とその先には富士山も見えました。もう少し右から撮ればよかった。

20161129_114444

富士山だけ別撮り。ちなみに、道中ずっと曇っていたのですが、この山頂にいたときだけは晴れてくれました。

20161129_112644

昼飯はこれ。昔、カップヌードルのシーフード味を食べて舌がひりひりしました。それ以来食べてなかったのですが、20年ぶりくらいに買ってみました。今回は大丈夫だったようで、おいしくいただけました。

11時50分に山頂を後にします。

20161129_110848

道中、いたるところに雪が残っていました。これが日に当たって溶け始め足下がぬかるんでいました。なるべくぬかるみを避けて歩くのですが、だんだん疲れてきていたので、避けるのもおっくうになっていました。が、長距離を歩いた割には足の状態が良かったように思えます。

今回の目的は蛭ヶ岳に行くことでしたが、裏の目的もあって足が最後まで保つかどうかも試しました。これまで、サポーターを使うことでふくらはぎの消耗を抑え、下りが快適に下れるようになりましたが、そもそも下りでへばったのはこの塔ノ岳の下りでした。ここには何度も来ていましたが、帰りは必ずふくらはぎが痛くなり、足の踏ん張りが効かずよく転んでいました。今回これだけの距離を歩いてそれでもふくらはぎが最後まで保てばもうふくらはぎの心配はする必要無いと自信が持てます。

さすがに疲れてはいましたが、特定の部位が痛くなることもなく、なんとか塔ノ岳まで戻って来ました。ここまでは行きと同じようにアップダウンがあり、足の疲れで登りが非常に厳しかったです。

塔ノ岳でコーヒーを飲み、少し休憩後再出発します。

これまではアップダウンがありましたが、ここからはほぼダウンだけです。しかも1200mもの下りが待ち構えています。ここを下り切れればこのふくらはぎも本物だと言えるでしょう。

結果的には全体的な疲れで体の動きはにぶかったとは思いますが、ふくらはぎ自体は最後まで問題無く保ちました。ここで問題なければもうふくらはぎは大丈夫でしょう。あとはサポーターを外して登り「サポーターの効果なのか、足が鍛えられたからなのか」調べる実験もしてみたいところですが、ちょっと怖いところです。

そしてスタート地点に帰還。時間は午後4時30分でした。時間にして11時間。距離にして24kmもの長い登山は終了しました。

帰りは鶴巻温泉というところに寄って疲れを取りました。登山のあとの温泉は本当に気持ちがよいものです。

その後、車を乗り換えてまた高速で帰りました。今回はフリーズすることを考慮して、どこでどちらに曲がるかの情報を得つつ、音声ナビに頼らず標識で曲がるように心がけていました。それにより、なんとか迷わずに帰ってくることが出来ました。次からはキチンと地図を見て勉強しておきましょう。

今回の反省をまとめると

・ナビに頼りすぎず地図を読もう

・近い山であっても雨具は忘れずに持っていこう

・カメラの電池は確認しよう

反省しました。

********
12/2
朝:中華まん
昼:サラダ、唐揚げ棒、サラダチキン、おにぎり
夜:おにぎりx2、肉じゃが、ポテトサラダ、ゆでたまご、ななちき
体重:96.85kg
********

いざ蛭ヶ岳

山に行く前に既に大冒険でしたが、なんとか合流でき車で登山口まで行きます。

今回の目的地は蛭ヶ岳です。

Rapture_20161204214518

何度か行った塔ノ岳や一度行っている丹沢山のさらに先の蛭ヶ岳を目指します。

コースタイムだと、塔ノ岳までが3時間30分。そこから丹沢山までが1時間40分。さらに蛭ヶ岳まで2時間となり合計片道7時間10分。往復で14時間20分になります。街中を歩くならともかく、山道を夜歩くのは危険ですし、ましてそれを予定に組み込むのは基本的にNGです。コースタイムは平均的な速度で歩いた場合ですので、自分たちの脚力からしてもっと早く着くという計算に基づいて今回の計画を立てました。

ところで、この蛭ヶ岳は逆から登ることも出来ます。

Rapture_20161204215605

実は行くまでこちらから登る予定だったのですが、こちらはアップダウンが激しく時間が厳しいこともあり急遽いつもの大倉スタートとなりました。

着いて車を降りると小雨がぱらついていました。今回、天気予報でも晴れだったし、日帰りだったこともあり雨具を持ってきていませんでした。しかし、これは迂闊だったと言わざるを得ません。どんなに近くても雨具は持っていくべきでした。雨が降ったときはもちろん、防寒具としても使えるため、油断すべきでは無かったと反省しました。幸い、雨具が無くてもなんとかなる程度しか降らず、すぐにあがったので助かりましたが、次からは気をつけましょう。

トイレに行って、いよいよ出発です。スタート時刻が5時30分でした。ここからはタイムをメモしていなかったので記憶で書きます。

出発時はまだ日も出ておらずヘッドライトを使って登りました。意外と見えるもので危険も無く進む事が出来ました。夜と違って朝は少し経てば日も昇り明るくなるので安心です。

ある程度進むと明るくなりライトを消します。さらに進んでいき塔ノ岳まで2/3あたりまで来たとき休憩しました。景色を見ると雲の間から光が照らされて綺麗な風景が見えました。これは写真を撮っておかねばと思い、いつもの魚眼レンズで撮ろうとしたのですが・・・バッテリーを入れ忘れてる。昨日充電したままだった。痛恨のミスでした。トラブルとミスが続いて意気消沈です。

さて、登山を再開し午前8時20分塔ノ岳に到着しました。

20161129_082420

なぜか猫がいました。

20161129_082448

ここの猫だそうです。どうやら食べ物をねだっているようで、体をすり寄せてきます。他に客が少ないためか、伸びをしたり鳴いてみたりといろいろ芸?をしてなんとか食べ物を得ようと必死です。まあ、もう少しすれば人がいっぱい来るでしょうからそれまで待ってましょうね。ちなみに写真はスマホです。なぜかスマホで写真を撮ることを忘れてました。

いつもならここで食事なのですが、今回は休憩だけですぐに出発です。

********
12/1
朝:中華まん
昼:ゆでたまご
夜:豆腐、ポテトサラダ、ビール
体重:96.15kg
********

山に備えて早く寝る

明日の食事は準備した。飲み物も買った。ガソリンも満タンにした。タイヤの空気圧も見て貰った。関係無いが燃費が16km/lだった。あとは早く寝て午前1時に起きるだけ。

なんだけど、8時頃から眠れるはずも無く、寝るのに一苦労しました。

山はどうしても朝から行動するために早く寝たいのですが難しいですね。まあこれが出来るのも車の免許を取ったからではありますが、車が無ければ始発の電車に乗って行くしか無いわけで、寝る時間を取れます。しかし、それでは行ける山が限られてしまうので悩ましいところ。

酒以外ですぐに眠る方法があればいいな。

********
11/28
朝:中華まん
昼:ゆでたまご
夜:おにぎりx2、唐揚げ棒、ポテトサラダ
体重:95.05kg
********

次の山

再来週蛭ヶ岳に行く予定が出来ました。

蛭ヶ岳というのは、丹沢山のさらに先の方です。

Rapture_20161114231019

ヤビツ峠から行くと約7時間。

日帰りするつもりなら1時間休憩するとして15時間ってダメじゃん。

と思ったら、どうやら逆の方から登るそうです。

Rapture_20161114231218

しかし、それでも12時間くらい掛かりそうです。意外とハードですね。まあ鍛えているので楽しみではありますが。

********
11/13
朝:ゆでたまご
昼:胸肉、もも肉
体重:94.35kg
********

ふくらはぎサポーターを試して見た

20161022_074730

ふくらはぎのサポーターの効果を試すために高尾山に行ってきました。タイツは高いのですが、効果はあったのでこのサポーターをつけてもしふくらはぎに問題が無ければいいなと考えています。

今回は少しだけ早く上り下りすることを心がけて出発。

前回、景信山まで2時間30分でしたが、今回は2時間ちょうどで着きました。

20161022_102909

天気はあまり良くなかったですが、雨が降らなくて助かりました。

帰りも少し急ぎました。板張りの階段などはトレランよろしく走って降りたりして、足の負担をあえて増やしてみました。

そして、1時間45分でゴール。前回、2時間ちょうどだったので少し早めでした。でも、足は最後までもちました。サポーターの効果なのか、自分の足が鍛えられたのかはハッキリしませんが、少なくともこのサポーターをつけていれば山を下るときの助けにはなることはわかりました。

あとは塔ノ岳の下りで試して見たいと思います。

********
10/22
朝:パンx2
昼:パンx3、行動食
夜:ゆでたまご
体重:95.25kg
********

一人で山

基本的に登山は複数で行きます。やはり単独登山は危険ですしね。高尾山くらいなら一人で行きますが・・・。

しかし、ある程度危険度が低いところにテントを持って泊まりがけでいってみたいと考えています。せっかく車も手に入れたのだし、そろそろそういうのを考えたいと。

http://www.yamarepo.com/100/kumotoriyama.html

このブログを見て雲取山もいいかなと思いました。日帰りするにはちょっと遠い。しかし、それほど難易度は高くないというのは単独登山には都合がいいんじゃないかな。ここにテントを持っていってテント泊の経験値を上げたいなと思っています。

真冬は避けるとして、それまでに準備が間に合うか、間に合わなければ春にでもやってみたいですね。

********
10/20
朝:プロテイン
昼:ゆでたまご
夜:生姜焼き定食
体重:95kg
********

物欲センサー停止

http://support.casio.com/wsd/ja/faq/

Rapture_20161020211101


いやいや、山に行くのにスマホ前提って・・・。そのバッテリーが持たないから腕時計がほしいのに。スマホ前提なら、スマホ自体で地図を出せばいい。

終了。

********
10/18
朝:プロテイン
昼:カルビ定食
夜:生姜焼き定食
体重:93.95kg
********

より以前の記事一覧