« 1週間ほぼ同じメニュー | トップページ | こまった »

加計学園問題の終焉

日本獣医師会 第72回 通常総会 平成27年6月22日
http://nichiju.lin.gr.jp/mag/06808/a2.pdf
〈民主党獣医師問題議員連盟事務局長 玉木雄一郎衆議院議員〉
皆さま、こんにちは、ただいま紹介いただきました衆議院議員の玉木雄一郎です。
私も毎年お招きをいただいており感謝を申し上げます。
父も獣医師、弟も獣医師、私だけできが悪かったので政治家になったということでして、
今日はお招きをいただき、仲間の一人に加えていただきまして本当にうれしく存じます。
私は今一番心配しているのは、この特区の話でありまして、特区の問題は四国の、実は問題でもありまして、
私は香川県の出身でありますので、この特区問題については従来より心配をしておりましたが、
斉藤先生もライオンの乳を飲むがごとくとおっしゃったので、大丈夫かなと思いますが、
このような教育の分野、あるいは医療の分野は、そもそも特区として、地域の例外を作り、
進めるべき話ではないと思います。もし、おかしな方向に向かいそうになった際は、
しっかりと止めることもわれわれの責任と思っておりますので、十分な監視もしていきたいと思っております。

-------

朝日新聞も、民進党も「自民党を倒すため」この問題を取り上げていたはずだったが、玉木雄一郎だけは「獣医学部設置阻止のため」に追求していたということが判明。

なんで獣医学部を作られるとまずいかといえば、獣医が増えて欲しくないから。獣医が余ったら自分たちの仕事が減るでしょ?って話。

たしかに、都会でペットを診る獣医は余っているのだけど、畜産業の家畜を診る獣医師は足りていない現状を打破するために、地元の要請で設置しようとしていたわけだ。そりゃ、地元から求められておらず、地方自治体の協力も得られなければこんなこと出来やしない。

元々、今回出てきた資料もそっち関係から出てきたという噂もあるし、そもそも出所もわからない資料で責任追及するのには限界もあるし、そろそろ終焉が見えてきたかな。

********
5/20
昼:豚肉、鶏肉、ワイン
体重:100.7kg
********

« 1週間ほぼ同じメニュー | トップページ | こまった »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 1週間ほぼ同じメニュー | トップページ | こまった »