« 今日は何の日?ねの(ry | トップページ | こんなのがあるのか »

この前の検証

先日、蛭ヶ岳に行く時に迷った話を書きました。実は後で気がついたのですが、あのときドライブレコーダーをつけていたのを思い出しました。さっそく動画を検証してみると何が悪かったのか、どこで間違えたのかよくわかりました。免許取得1周年記念(?)として、今後の一層の運転技術向上の為にも、今回はそれを検証してみようと思います。

まず、当時の流れをおさらいします。

1. 高速道路を走っている時にスマホが落ちてしまった

2. 高速を降りてセットしなおした

3. ナビ通りに進んでいたにもかかわらず、高速の入口がわからなかった

4. 高速にのったはいいけど、なぜか一度通ったはずの箱崎JCを案内された

5. 戸塚に行くはずが何故かベイブリッジを通っていた

2までは悪くなかったはずだったのに3からおかしくなりました。それを動画とgoogle mapで検証します。

まず、高速を降りたところです。

01

拡大してみてほしいのですが、赤い線をたどって☆の位置で一時停車します。そこでスマホを治して再度出発します。

※音がうるさいので消した方がいいかもしれません。また左下の日付は関係ありません。

動画を見るとわかりますが、タクシーが多くて走りにくいうえに、50秒付近からタクシーが信号で止まってるのかと思って止まろうとしてしまいました。

とはいえ、問題なくナビ通りに進めたと思いますが問題はここからです。

02

ナビはこのように指示をしていてここにある呉服橋インターから高速に載せようとしているようです。

03

これはストリートビューで見た写真です。見えている左の入口が

04

地図でいうところの矢印の部分かと思っていたのですが

05

ここが入口でした。まあこうしてみればわかるのですが

06

夜はこんな感じ。これがわからなくて困りました。その時の動画がこれ。

キモイ声が入っているのは聞き流して貰うとして、とにかく入口を勘違いしていました。動画で見ればわかるのですが、運転しているときにはわかりませんでした。これが混乱のもとです。ここからこの辺りをぐるぐる回る羽目になります。ナビ通りに行っても高速に乗れない。でも、目で見ても高速入口の標識が見えない。困りました。

一時はもう下道で行こうかとも思ったのですが、ナビがおかしい(本当はおかしくないのですが)ので下道も怖いということでもう一度高速入口を探しました。そして見つけたのがこれ

07

交差点で高速入口を見つけてようやく帰って来ました高速道路。この時はなんか家に帰ってきた安心感に包まれていました。大間違いを犯しているとも気がつかずに。

とはいえ、なんとか高速道路に復帰したのですが、ナビは言います。「箱崎JCを左方向です」と。箱崎JCは来るときに通ってきたはずで、なぜまたそれが出てくるのか理解出来ませんでした。というか、またGPSが狂っているのかと思いました。

南に向かっているのに一度通った箱崎JCを案内するとかおかしいだろ・・・と思ったのですが、上の画像をよく見て下さい。地図は上が北ですよね。

08

少し広げました。おわかりかと思いますが

09

本当は青い線の通りに行きたかったのですが、実際は赤い線のように走っていました。そりゃだめだろ。つまり、南に行きたかったのなら宝町から乗ってはいけなかったということになります。そしてぐるっと回ってお台場も通ってその先道なりに進むと

10

こうなると。だからベイブリッジを通ったわけですね。

改めて動画を見返してみます。

11

ここから左に入っていくとレインボーブリッジに行くのだと思います。そしてその先

12

この右上に見える建物って・・・フジテレビか・・・

13

そしてベイブリッジ。

つまり、ナビは愚かな自分をそれでも目的地にたどり着けるように優しく導いてくれていたのですね。感謝しなければいけません。

まあフリーズしたのは間違いないのですが。

しかし、今回のミスは完璧でないにせよ高速を降りて止まったときにきちんと高速の入口を確認しておけば防げたはずです。また、地名をキチンと覚えていれば自分がどこを走っているかわかったはずです。ナビの言うとおりに走ることしかしてなかったのが良くなかったわけです。これからはちゃんと地図を見てナビに頼りすぎないようにしたいと思います。

********
12/8
朝:ゆでたまご
昼:ゆでたまご
夜:ゆでたまご
体重:96.6kg
********

安いドラレコでしたが、買っておいて役に立ちました。

« 今日は何の日?ねの(ry | トップページ | こんなのがあるのか »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 今日は何の日?ねの(ry | トップページ | こんなのがあるのか »