« ちゃんと土を作らないとだめか | トップページ | 3日の結果 »

半分わかる

http://yukan-news.ameba.jp/20150806-130/

記事には、中堅商社の採用担当者が登場。就活生の中には「勤務時間は何時間ですか、残業はありますか」と聞いてくる学生もいる。仕事内容よりも労働条件に重きを置く学生も少なくないとし、こう嘆いている。

「そんな学生に労働の権利だけを断片的に教えるのは危険だと思います。働くとはどういうことか、働く喜びや意義を大学で教えてほしいですね」

---

「うちのような中小ベンチャーは、法律ギリギリのラインで働かなければ、それこそメシのタネがなくなってしまうのが現状。労働条件がよいから入りたいという学生はこちらから願い下げです」

---

ニュース共有サイトNewsPicksでも批判が多い。弁護士の荘司雅彦氏は、労働条件が企業サイトやパンフに記載されていないのであれば「質問することを非難するのはいかがなものかと」と指摘。就職は家を買うよりも大きな「契約」だとし、

「採用担当の方々には、もう少し『契約意識』を持っていただきたいと思います」

---

それは正論ではあります。しかし、企業の側からすれば、新人を雇うのはかなりのリスクを背負うわけです。最初から戦力になる学生なんているわけもなく、それこそ半年・1年と育ててようやく給料分働けるようになるわけです。

しかし、それで何十年も働いてくれるならいいですが、その教育もむなしく辞めてしまうこともあります。

大企業やお役所ならともかく、中小、ベンチャーだったら「役に立たないまでもせめてやる気のある社員が欲しい」と思うのは間違っていないと思います。

権利を振りかざすのはいいですが、その結果「新卒を雇うのはリスクが高すぎる。中途採用でいいや」となるし、「育てて辞められるリスクを負いたくないので派遣で良いです」となって正社員の枠が減ると。

最近はちょっとしたことでもブラック企業と言われますが、権利ばかり主張していていいんですかねぇ。

********
8/10
朝:ゆでたまご
昼:サラダ、ゆでたまご、焼き鳥、MEGAフランク
夜:胸肉300g、もも肉300g
体重:97.50kg
********

« ちゃんと土を作らないとだめか | トップページ | 3日の結果 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ちゃんと土を作らないとだめか | トップページ | 3日の結果 »