« そりゃそうだよね | トップページ | もはや自己責任のレベル »

通貨スワップって?

http://japanese.joins.com/article/799/196799.html?servcode=100&sectcode=110

【社説】韓日通貨スワップ、本当に終了させなければならなかったのか
2015年02月18日11時48分
  韓日政府が通貨スワップを終了することにした。今月23日で満了する100億ドル規模の通貨スワップ契約を延長しないで終わらせることにしたのだ。互いに必要性を感じられなかったというが、当局間の緊密な協議があったわけでもない。日本側からはすでに「韓国の要請がない限り延長しない」という立場が現地メディアを通じて伝えられ、これに対し韓国も「われわれも惜しくはない」と対抗したところ結局終わりを見てしまったというだけだ。意地の張り合いの空しい結末としかみることができない。

--

どうしても、「どっちもどっち」という結果にしたい人がいるようだけど、通貨スワップが必要なのが韓国で、そっちが必要としなかったから終了するのは理にかなっています。

さて、通貨スワップとは何でしょう。

--

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%80%9A%E8%B2%A8%E3%82%B9%E3%83%AF%E3%83%83%E3%83%97%E5%8D%94%E5%AE%9A

自国の通貨危機の際、自国通貨の預入や債券の担保等と引き換えに一定のレートで協定相手国の通貨を融通しあうことを定める協定のこと。

--

国内の企業が外国の会社から物を買う時、通常米ドルで支払います。日本人なら自分が持ってる円をドルに換えて支払うわけです。その米ドルは銀行(中央銀行)が持っているわけですが、それが無くなったらどうなるでしょうか。当然米ドルで支払う事が出来なくなります。

物を売る側の海外の会社にしてみれば、世界で使える米ドルではないその国の通貨で支払われても困るわけで、米ドルで払えないような会社(国)とは取引したくありません。

そのために、各国の中央銀行は外貨準備といって、米ドルをストックしておきます。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%90%84%E5%9B%BD%E3%81%AE%E5%A4%96%E8%B2%A8%E6%BA%96%E5%82%99%E9%AB%98%E4%B8%80%E8%A6%A7

この外貨準備高があることで、海外から信用を得て安定的な取引が出来るわけです。

で、万が一この米ドルが無くなりかけたときに、自国通貨で米ドルを借りることが出来るようにしようというのが通貨スワップで、これがあるからいざというときにでも米ドルを用意できます!信用してください!とアピール出来るわけです。つまり、保険のようなものですね。

今回、その保険が満期になったからどうしようか?というのがこのニュースなわけですが、結局やめることになりました。やめたからと言ってどうなるわけでもありません。あくまで保険ですしね。

 

不安があるとすれば、韓国の中央銀行が持ってる外貨って本当に大丈夫なの?ってことです。外貨を米国債に換えて持つのはいいです。アメリカがつぶれることは無いでしょうし、米国債ならすぐに換金出来るので問題はなさそうです。しかし、金利が安いのであまり儲かりません。もし中央銀行の人が欲をかいてもう少し利率のいい投資をしていたらどうでしょう?そして、その投資が失敗していたら?

本当のことを知っているのは韓国中央銀行の人だけでしょうがね。まあ本当にやばかったら泣いてすがってでもスワップを継続したとは思いますけどね。

********
2/18
朝:モーニング
昼:カロリーメイト
夜:ビスケット
体重:99.3kg
*********

« そりゃそうだよね | トップページ | もはや自己責任のレベル »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« そりゃそうだよね | トップページ | もはや自己責任のレベル »