« 買ってから2年経って・・・ | トップページ | 鍵の開け方 »

恵まれた年寄りのために、恵まれない若者から搾取・・・

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130807/k10013596821000.html

国民年金の納付率向上へ督促を強化

政府は、自営業者などが加入する国民年金の保険料の納付率を向上させるため、すべての滞納者を対象に督促を行うことなどを検討するとした対策案をまとめました。

自営業者などが加入する国民年金の保険料の納付率は、平成22年度で64.5%にとどまっていて、納付率をどう上げるかが課題となっています。
政府がまとめた対策案では、納付率を向上させるため、あらゆる手段を講じる必要があるとしたうえで、保険料の徴収業務に当たる日本年金機構の体制を強化し、今は一部の滞納者にしか行っていない督促をすべての滞納者を対象に行うことや、納付期限が過ぎた段階ですぐに延滞金を課すことなどを検討するとしています。

--

タイトルで書きたいこと終わっちゃった。

もう一つ。

--

http://www.saitama-np.co.jp/news/2013/08/07/02.html

「仕方ない」「つらい」生活保護引き下げ、受給者に不安

福祉課前には利用者たちの行列ができた=5日午前、さいたま市大宮区役所
 2004年度以来となる生活保護費の引き下げを受け、さいたま市など県内自治体の多くで5日から減額支給が始まった。受給者は景気や雇用などの情勢を鑑みて「仕方ない」との声が上がる一方「減額が続くとつらい」と、今後の生活に不安をのぞかせている。

 今回の引き下げは生活保護費のうち「生活扶助」が対象。食費や光熱費などに充てるものだが、夏場で光熱費が多くなりがちなこともあり、減額は生活を直撃する。

 さいたま市大宮区の男性(77)は電気代を気にしてクーラーも最低限しか使わないという。それでも決して余裕はない。「これで消費税が上がったら、こたえるね」とぽつり。

支給が7千円減ったという同区のシングルマザーの女性(45)は「何てことをするんだというのが率直な思い。仕方ないとは思うけれど、この先も続くのはつらい」と話す。例年より厳しいやり繰りを強いられるため「夏休みなのにどこにも行けない三男(9)がかわいそう」とも口にした。

--

この手の記事は生活保護に対する国民の感情を煽る目的で作っているのだろうかと思ってしまう。

>夏休みなのにどこにも行けない三男(9)がかわいそう

自分のせいだとはおもわないのだろうか・・・

どの家庭も無限に金が有るわけでは無いので、何かを取ったら何かを諦めなければいけない。旅行に行きたければ、他の物を節約するなど努力も必要なわけだが、たった7000円減らされただけで旅行に行けなくなるなんて、努力が足りなすぎじゃなかろうか。

**********
8/8
朝:モーニング、ランチパック
昼:ファミレスランチ
夜:ビール、揚げ鶏、キャベツ、ビーフジャーキー
体重:96.2kg
ジム:×
*********

« 買ってから2年経って・・・ | トップページ | 鍵の開け方 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 買ってから2年経って・・・ | トップページ | 鍵の開け方 »