« 竜巻 | トップページ | コーラの自販機 »

人間のくず

http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20130613-OYT1T00358.htm

埼玉県朝霞市で昨年7月、草川

明日

あした

ちゃん(当時5歳)を虐待して死亡させたとされる傷害致死事件で、さいたま地裁(井口修裁判長)で12日、無職佐久川光弘被告(24)の裁判員裁判が開かれ、明日ちゃんの母親、無職草川彩夏被告(傷害致死罪で起訴)が証人として出廷した。

 草川被告は「(暴行は)私が2割で佐久川被告が8割。私にも責任はあるが、(明日ちゃんを)死なせたわけではない」などと繰り返し、日常的に佐久川被告が中心となって暴行していたと主張した。佐久川被告が明日ちゃんをベルトで巻くのを手伝ったり、佐久川被告による虐待を動画撮影したことなどは認めた。

 草川被告によると、佐久川被告は手や棒で殴ったり、500回以上もスクワットを強要するなどの虐待をしていた。火のついた線香を押しつけることもあったという。明日ちゃんは次第に衰弱し、亡くなる前日には佐久川被告に殴られて歯が抜けた。その日の夜は「ママと一緒に寝たい」と言って眠りにつき、それが最後の言葉になったという。

 佐久川被告の暴力を止められなかったことについて、草川被告は「殴られるのが怖かった」などと繰り返したが、「一生懸命父親代わりをしてくれた。明日がなついていたから追い出そうとは思わなかった」と擁護するなど複雑な胸の内をうかがわせた。次回公判は14日。

--

世の中には金に目がくらんで人を殺す人がいます。

もちろん許せませんが、「金が欲しい」という人間という動物の欲がそうさせたと考えれば、理解出来なくも無いです。許せませんけど。

しかし、この子供を虐待する親というのはもはや動物ですらないと思うわけです。そもそも、親には子供をかわいがる本能があります。逆にそういうのが無ければ子供を産んでもすぐに死なせてしまう→人間という種が繁栄しないわけで、ごく自然なわけです。

それなのに、子供を虐待する親というのは、人間としても動物としてもおかしな存在というわけで、もう社会復帰も無理だと思います。

殺すべき。

**********
6/13
朝:モーニング、ランチパック
昼:カロリーメイト
夜:ビーフジャーキー、たまごx4、キャベツ
体重:94.0kg
ジム:×
積立金:1,600+750-150=2400円
*********

« 竜巻 | トップページ | コーラの自販機 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 竜巻 | トップページ | コーラの自販機 »