« ベーコンを求めてソーセージを投げる | トップページ | 飲み会でした »

ホリエモンがまた「中国に尖閣あげちゃえば」 ネットで非難ごうごう

http://www.j-cast.com/2013/02/28167554.html

中国人も中国軍も日本を攻撃することに及び腰ではないし、戦争で多少の人命が失われることへの怖さや恐れはない。一方の日本は軍人になりたいとか、戦争したいと本気で思っている人は数少ないはずであり、日本と中国では「命の値段」がまったく違う。戦争をしても損だから、中国が行っている挑発には乗ってはいけない。

(中略)

戦争になったり国が混乱したりするなら尖閣諸島を中国に差し出したほうがいい、とホリエモンが提案したのは11年2月4日放送の「朝まで生テレビ」。激しいバッシングに見舞われたため、なぜ尖閣諸島を中国に差し出すのか、その理由を11年2月7日に行われた記者会見で語っている。ホリエモンはそこで、
「国の問題として尖閣をワーワー言う必要があるのか?優先順位の問題として、首相や防衛大臣がこの問題で辞任するようなことがあれば、政治的空白が生じて今やらなければいけないことができなくなる」

--

あきれてものも言えません。

じゃ次に沖縄が欲しいと言ってきたらどうするの?

--

「尖閣はともかくとして、沖縄を取られたら世界中から非難され、中国経済は危機に晒されるため、沖縄占領は現実問題ではない」

--

バカなんじゃないか?上の話の流れで言えば尖閣諸島をあげるんですよね。中国からしてみれば「当然中国のも」だから日本が中国にあげたという認識にはならないし、仮にあげたとしても1mgも感謝なんてするわけがない。

沖縄の次は九州でどんどん揺さぶりを掛けてくるに決まってる。

というか、この発言をする裏があるのかと考えてしまいます。そこまでバカじゃ無いとは思いますが・・・。

**********
2/28
朝:モーニング
昼:サラダ、中華まんx2
夜:サラダ、中華まんx2、骨なしフライドチキン
体重:91.0kg
**********

« ベーコンを求めてソーセージを投げる | トップページ | 飲み会でした »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ベーコンを求めてソーセージを投げる | トップページ | 飲み会でした »