« スポーツジム | トップページ | カバーの色 »

勝間和代氏の「死刑廃止」発言に物議

http://news.livedoor.com/article/detail/6289805/

その一方で勝間氏も「私はけっこう強い(死刑制度)廃止派なんですよ。もともと犯罪の原因は、必ずしもその人だけではないですから。さらに加えて、その人が死刑になっても何も解決しない。この2点なんですよ」と述べたのだった。

前にも書いたかもしれませんが、死刑の意義には被害者家族の救済があると思います。もちろん家族は犯人を恨みますし、死刑になったからといって許すわけではありません。しかし、時が経てばその怒りをある程度忘れることが出来ます。完全に忘れることはないですが、怒りは持続しませんよね。しかし、犯人が生きていたらどうでしょうか?殺された家族はもう二度としゃべることも出来ない状態なのに、犯人は日々それなりに楽しく暮らしてると思うと、30年経っても怒りがこみ上げてくると思います。

犯人は人生をやり直せる。被害者は二度と生き返らない。被害者家族はいつまでも怒りが治まらない。こんな理不尽なことがあるでしょうか。

死刑廃止派を名乗るなら、被害者家族の救済をどうするのかについて言及して欲しいと思います。

**********
2/18
朝:カロリーメイト
昼:カロリーメイト、ビスケット
夜:フランスパン、胸肉
体重:95.0
ジム:×
*********

« スポーツジム | トップページ | カバーの色 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« スポーツジム | トップページ | カバーの色 »