2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト

« 肉 | トップページ | ライトミール ブロック »

エネルギーをにぎられるということ

http://www.asahi.com/politics/jiji/JJT201108220092.html

海外から電力輸入を=小沢元環境相
2011年8月22日20時6分
印刷
         
 民主党代表選出馬を目指す小沢鋭仁元環境相は22日、時事通信のインタビューに応じ、原発からの段階的撤退を目指す立場を改めて示した上で、代替エネルギーに関し「海外から電力の直接輸入を行う」と語った。ドイツなどは電力を輸入しているため「脱原発」への転換が可能だったとの指摘があることから、日本も原発依存度を減らすため、電力輸入に踏み切るべきだとの考えを示したものだ。

 小沢氏は「(輸入先は)韓国、中国などいろんな国の可能性があっていい。国と国の間に海底ケーブルを1本引けば全て解決する」と語った。同氏は代表選の目玉公約として訴えていく考えだ。 

電力に限らずガス石油などのエネルギーは国家の根本を成すもっとも重要なものです。これの確保が国力を決め、これらのエネルギーや水は戦争の火種にもなり得えます。

日本は石油が取れないので輸入に頼らざるを得ませんが、決して店先で金を払って購入しているわけではなく、海外の油田や資源などに投資したり、外交により友好関係を結び資源を確保しているわけです。

それもすべては日本に資源が無いからであり、出来ることなら自国でまかなえる方がいいに決まっています。なぜなら、もし相手国が資源を売ってくれなくなれば日本に資源が入ってこず産業が成り立たなくなります。

かつて、日本は海外からの石油の輸入を絶たれて開戦に踏み切ったこともありましたし、アメリカは石油の出る国には積極的に戦争を仕掛けていきます。命を賭けてでも確保するのがエネルギーです。

石油や石炭のように積んでおけるものなら良いかもしれません。確保出来るうちにどんどん確保しておいてもいいでしょう。しかし、電力のようにある日突然切られたら命に関わるようなものを海外に依存するなんて馬鹿げているとしか思えません。

停電になって明かりが消えました・・・程度なら別にかまいませんが、工場の電力供給が無くなって止まったらどうなりますか?病院への電力供給が突然止まったらどうなりますか?ちょっと想像しただけで電力を海外に依存することの怖さがわかると思います。

あたりまえですが、電気を作ってやるんだからあれもこれも譲歩しろとか金以外にも何かヨコセと言ってくることは目に見えています。なぜならドイツとヨーロッパの関係ほど、日本と中国韓国の関係は良好ではないからです。

私みたいに知識がない人間でもこれの怖さが分かります。国境をそのまま通れて通貨まで統合出来たEUと、国同士・国民同士が少しも友好的でない極東アジアが同じ状況なのかどうか。ぜひ考えてみてください。そして、こんな意見を平気で言えてしまう民主党の怖さを知ってください。

**********
8/22
朝:モーニング
昼:カロリーメイト
夜:カロリーメイト
体重:95.0kg
ジム:○
**********

« 肉 | トップページ | ライトミール ブロック »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 肉 | トップページ | ライトミール ブロック »