« クリーニング | トップページ | 台風よりも大問題? »

ブレブレ

民主党が選挙前に約束していたことはどうなったでしょうか?2ちゃんねるのコピペですがちょっと興味深いものがありました。

国債発行しない
→原資が国債の1次補正を凍結、来年度予算にまわす。それでも足りずに赤字国債

国家戦略局(室)
→人も権力も金もなし。全く機能せず。国家戦略局設置法案の年内提出無理

後期高齢者保健廃止
→継続

年金機構廃止
→継続

高速無料
→ちんたらと来年度九州と北海道のみ

ガソリン暫定税率廃止
→法案を通常国会に先送り。景気刺激効果無しw

埋蔵金
→あてにしてたのに見つからず

予算を組み替えて財源捻出
→概算要求を破棄してみたが、全く予算編成進まず。年度内成立も危険領域

消費税上げは4年間議論しない
→さっそく環境税の議論開始

子供手当
→財源無見つからず。とうとう赤字国債で賄う。法案は来年通常国会に先送り

八ッ場ダム中止して財源確保
→補償金などで損でも中止(キリッ

JAL
→自力再建策をわざわざ蹴って、5000億ぶっこんで救う

モラトリアム宣言
→金融株激ダウン。中小企業と銀行の更なる資金繰り悪化

CO2 25%削減
→国内コンセンサス無し。高すぎる目標は成長を阻害し、排出権取引で莫大な国富を海外に捨てる

イノベーションでCO2排出減
→研究開発予算削減。民間企業に厳しい発言と政策で企業いじめ。続々海外へ移動

公務員費用2割削減
→郵政国営化、高速国営化、天下り禁止で定年65歳化、民主党員を公務員化

政権交代が景気対策
→株価1000円ダウン。円高ダメージ

国民の生活が第一
→外国人地方参政権、戸籍廃止、夫婦別姓などなど各種売国政策ばっかり早期法案化

クリーンな政治
→首相の個人献金&匿名献金&脱税問題。
原口総務相のNTT労組政治資金未記載問題。
小沢幹事長の西松迂回献金問題、閣僚含む5議員が政治資金でキャバクラ通い。
山岡国対委員長「自民は献金問題を追及しても政治の品位が落ち、質問側もダメージを負う」

たくさんあるのと、このコピペを取得したのが3日くらい前なので微妙に変わってるところがあるかもしれませんがだいたいこんな感じです。

Jimin

選挙の時の自民党の広告ですが、だいたいあってますね・・・。

とはいえ、マニフェストを破ったことに腹を立てるかというと微妙にそうでもありません。元々めちゃくちゃな公約だったわけですから、選挙で勝って現実を目の当たりにした民主党が方向転換するだけの冷静さを持っていたことに少し安心しました。もう少し頭を冷やして円高誘導やCO2削減については即刻考え直してほしいです。

**********
10/7
朝:たまごとほうれん草
昼:カロリーメイト
夜:カロリーメイト
体重:86.6kg
**********

« クリーニング | トップページ | 台風よりも大問題? »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

nosmoking 失業者が増え、所得が減少しているのに、内需主導によって経済を拡大するという民主党の政策が分からない。
誰の内需を期待しているのだろうか。子ども手当てなどの家計支援をするといっても、元は取られた税金。消費に回る富の絶対額が増えるわけではない。
少子高齢化の時代には、内需経済は拡大ではなく縮小するのではなかろうか。
中国などの観光客を大量に呼び込めば、少しは内需が増える。

観光客も円高では旅行しにくいでしょうね。
日本にも資源があれば内需拡大というのもいいのかもしれませんが。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« クリーニング | トップページ | 台風よりも大問題? »