映画を見てきた

登山から数日経つも、ふくらはぎの痛みがまだ取れません。登山中はサポーターで押さえつけていましたが、あくまでも登山中のサポートをしてくれるだけで、足のダメージが無くなるわけではありません。まあ、これもまた筋肉の成長と思えばうれしい痛みではありますが。

で、ジムに行くにはちょっと体が動かないので、この機会に映画に行こうと思いました。いつものように有楽町までいくのではなく、自転車で西新井の映画館に行きます。

見るのは君の名はです。ファンとしては一応見ておかないといけないと思います。

見た感想としては思っていたよりも良かったです。作画だけならジブリを越えてると思いますし、脚本も私が好きなストーリーでした。体が入れ替わるというのもありがちと言ってしまえばそうですが、ラーメンだって醤油ラーメンを食べたことがあるから味噌ラーメンはパクリとは言わないですよね。盛り上がりもあり、ラストも納得の行くストーリーでした。しかし、一つだけ疑問だったことがあります。それはこの映画がなぜ大ヒットしたか・・・です。映画館には子供連れが多くいましたが、ストーリーはどうみても子供が好きな内容ではありません。言うなれば中高生向けのラノベです。ジブリと違うのはそこで、どう見てもラノベ好きにしか受けないと思ったのですがなぜ、みんな見に来たのでしょうね。事実、子供は最後の方飽きて母ちゃんにだっこして貰っていたりしました。エンディングもざわざわしていてそこだけがちょっと残念でしたね。だから、もし行くなら一人で見に行く方がいいかもしれません。

西新井で見ることはあまりないのですが、スクリーンの数も多く、小さいながらもしっかりとした座席で見やすいと思いました。観客は子供連れが多く幅広い年齢層に受けているのがよくわかります。

帰りは環七沿いのハナマサに寄りました。すると牛肉が100g168円だったのでそれを買い豪華な夕食になりました。やはり牛肉はうまいですね。

早く足を治してジムを再開したいです。

********
12/4
朝:ゆでたまご
昼:ホットドッグ
夜:牛肉、ビール
体重:96.15kg
********

あれ?覚えていないけどどこかで同じ文章を書いたような気がする。

映画を見てきた

登山から数日経つも、ふくらはぎの痛みがまだ取れません。登山中はサポーターで押さえつけていましたが、あくまでも登山中のサポートをしてくれるだけで、足のダメージが無くなるわけではありません。まあ、これもまた筋肉の成長と思えばうれしい痛みではありますが。

で、ジムに行くにはちょっと体が動かないので、この機会に映画に行こうと思いました。いつものように有楽町までいくのではなく、自転車で西新井の映画館に行きます。

見るのは劇場版艦これです。ファンとしては一応見ておかないといけないと思います。

見た感想としては思っていたより良かったです。艦これ最後の謎である「深海棲艦とは何なのか?」「艦娘は何のために戦っているのか?」に答えが提示されました。艦これのサービス終了直前のイベントがあるとしたら、きっとこのネタで締めるんだろうなと感じるとともに、ここでここまで突っ込んだネタをやったとしたら、アニメ2期は無さそうなきがしてならないし、サービス自体ももしかして終わるのかなと不安になりました。

西新井で見ることはあまりないのですが、スクリーンの数も多く、小さいながらもしっかりとした座席で見やすいと思いました。観客はさすがに特定の年齢層が多く、鑑賞中も静かに落ち着いて鑑賞することが出来ました。

帰りは環七沿いのハナマサに寄りました。すると牛肉が100g168円だったのでそれを買い豪華な夕食になりました。やはり牛肉はうまいですね。

早く足を治してジムを再開したいです。

********
12/3
朝:ゆでたまご
昼:ホットドッグ
夜:牛肉、ビール
体重:96.65kg
********

いざ蛭ヶ岳2

4回に分けるほどの内容でもないのですが、書いてみたら意外と長かったので分けました。

塔ノ岳を出て丹沢山を目指します。

Rapture_20161204223047

大倉がだいたい300m弱で、塔ノ岳が1490mなのでそこまで1200mくらい登ってきたことになります。それと比べると丹沢山は1567m、蛭ヶ岳は1672mとそこまでの高低差はありません。しかし、ここからはアップダウンがあり登っては下り、さらに登ることを繰り返します。意外とこのような山道はキツいもので想像以上に疲れました。

とはいえ、丹沢山は過去に行ったことがあります。足もまだ余裕があったので、下りで辛いということもなく順調に進めました。丹沢にはなんなく到着し、そこからいよいよ蛭ヶ岳に向かいます。

20161129_121009

この写真は帰りに撮ったものですが、このようにかなり手前から目的地が見えていました。目的地が見える登山というのは精神的には楽で登り安いのですが、この写真からわかるとおり目的地に着く前に一度大きく下らなければいけません。このようなアップダウンは精神的に厳しいものがあります。降りた分だけ登らなければいけない。これは厳しい。

とはいえ、もう少しで到着なのでがんばりました。

20161129_110838

蛭ヶ岳到着。到着時刻は11時7分。なぜ正確にわかるかというと写真に時間が書いてあったからです。5時半に出発して途中休憩を挟みつつ11時7分に到着ということで、合計5時間23分だったことになります。コースタイムが7時間10分だから、約2時間ほど早く着いたことになります。がんばりました。

20161129_111716

樹氷とその先には富士山も見えました。もう少し右から撮ればよかった。

20161129_114444

富士山だけ別撮り。ちなみに、道中ずっと曇っていたのですが、この山頂にいたときだけは晴れてくれました。

20161129_112644

昼飯はこれ。昔、カップヌードルのシーフード味を食べて舌がひりひりしました。それ以来食べてなかったのですが、20年ぶりくらいに買ってみました。今回は大丈夫だったようで、おいしくいただけました。

11時50分に山頂を後にします。

20161129_110848

道中、いたるところに雪が残っていました。これが日に当たって溶け始め足下がぬかるんでいました。なるべくぬかるみを避けて歩くのですが、だんだん疲れてきていたので、避けるのもおっくうになっていました。が、長距離を歩いた割には足の状態が良かったように思えます。

今回の目的は蛭ヶ岳に行くことでしたが、裏の目的もあって足が最後まで保つかどうかも試しました。これまで、サポーターを使うことでふくらはぎの消耗を抑え、下りが快適に下れるようになりましたが、そもそも下りでへばったのはこの塔ノ岳の下りでした。ここには何度も来ていましたが、帰りは必ずふくらはぎが痛くなり、足の踏ん張りが効かずよく転んでいました。今回これだけの距離を歩いてそれでもふくらはぎが最後まで保てばもうふくらはぎの心配はする必要無いと自信が持てます。

さすがに疲れてはいましたが、特定の部位が痛くなることもなく、なんとか塔ノ岳まで戻って来ました。ここまでは行きと同じようにアップダウンがあり、足の疲れで登りが非常に厳しかったです。

塔ノ岳でコーヒーを飲み、少し休憩後再出発します。

これまではアップダウンがありましたが、ここからはほぼダウンだけです。しかも1200mもの下りが待ち構えています。ここを下り切れればこのふくらはぎも本物だと言えるでしょう。

結果的には全体的な疲れで体の動きはにぶかったとは思いますが、ふくらはぎ自体は最後まで問題無く保ちました。ここで問題なければもうふくらはぎは大丈夫でしょう。あとはサポーターを外して登り「サポーターの効果なのか、足が鍛えられたからなのか」調べる実験もしてみたいところですが、ちょっと怖いところです。

そしてスタート地点に帰還。時間は午後4時30分でした。時間にして11時間。距離にして24kmもの長い登山は終了しました。

帰りは鶴巻温泉というところに寄って疲れを取りました。登山のあとの温泉は本当に気持ちがよいものです。

その後、車を乗り換えてまた高速で帰りました。今回はフリーズすることを考慮して、どこでどちらに曲がるかの情報を得つつ、音声ナビに頼らず標識で曲がるように心がけていました。それにより、なんとか迷わずに帰ってくることが出来ました。次からはキチンと地図を見て勉強しておきましょう。

今回の反省をまとめると

・ナビに頼りすぎず地図を読もう

・近い山であっても雨具は忘れずに持っていこう

・カメラの電池は確認しよう

反省しました。

********
12/2
朝:中華まん
昼:サラダ、唐揚げ棒、サラダチキン、おにぎり
夜:おにぎりx2、肉じゃが、ポテトサラダ、ゆでたまご、ななちき
体重:96.85kg
********

いざ蛭ヶ岳

山に行く前に既に大冒険でしたが、なんとか合流でき車で登山口まで行きます。

今回の目的地は蛭ヶ岳です。

Rapture_20161204214518

何度か行った塔ノ岳や一度行っている丹沢山のさらに先の蛭ヶ岳を目指します。

コースタイムだと、塔ノ岳までが3時間30分。そこから丹沢山までが1時間40分。さらに蛭ヶ岳まで2時間となり合計片道7時間10分。往復で14時間20分になります。街中を歩くならともかく、山道を夜歩くのは危険ですし、ましてそれを予定に組み込むのは基本的にNGです。コースタイムは平均的な速度で歩いた場合ですので、自分たちの脚力からしてもっと早く着くという計算に基づいて今回の計画を立てました。

ところで、この蛭ヶ岳は逆から登ることも出来ます。

Rapture_20161204215605

実は行くまでこちらから登る予定だったのですが、こちらはアップダウンが激しく時間が厳しいこともあり急遽いつもの大倉スタートとなりました。

着いて車を降りると小雨がぱらついていました。今回、天気予報でも晴れだったし、日帰りだったこともあり雨具を持ってきていませんでした。しかし、これは迂闊だったと言わざるを得ません。どんなに近くても雨具は持っていくべきでした。雨が降ったときはもちろん、防寒具としても使えるため、油断すべきでは無かったと反省しました。幸い、雨具が無くてもなんとかなる程度しか降らず、すぐにあがったので助かりましたが、次からは気をつけましょう。

トイレに行って、いよいよ出発です。スタート時刻が5時30分でした。ここからはタイムをメモしていなかったので記憶で書きます。

出発時はまだ日も出ておらずヘッドライトを使って登りました。意外と見えるもので危険も無く進む事が出来ました。夜と違って朝は少し経てば日も昇り明るくなるので安心です。

ある程度進むと明るくなりライトを消します。さらに進んでいき塔ノ岳まで2/3あたりまで来たとき休憩しました。景色を見ると雲の間から光が照らされて綺麗な風景が見えました。これは写真を撮っておかねばと思い、いつもの魚眼レンズで撮ろうとしたのですが・・・バッテリーを入れ忘れてる。昨日充電したままだった。痛恨のミスでした。トラブルとミスが続いて意気消沈です。

さて、登山を再開し午前8時20分塔ノ岳に到着しました。

20161129_082420

なぜか猫がいました。

20161129_082448

ここの猫だそうです。どうやら食べ物をねだっているようで、体をすり寄せてきます。他に客が少ないためか、伸びをしたり鳴いてみたりといろいろ芸?をしてなんとか食べ物を得ようと必死です。まあ、もう少しすれば人がいっぱい来るでしょうからそれまで待ってましょうね。ちなみに写真はスマホです。なぜかスマホで写真を撮ることを忘れてました。

いつもならここで食事なのですが、今回は休憩だけですぐに出発です。

********
12/1
朝:中華まん
昼:ゆでたまご
夜:豆腐、ポテトサラダ、ビール
体重:96.15kg
********

いざ蛭ヶ岳・・・の前に2

で、山に到着・・・とすんなり行かなかったのが今回の誤算でした。

高速に乗って一安心。あとは曲がり道さえ間違えなければたどり着けるはず、だったのですがふと気がつくとカーナビがナビしてくれていない時があります。よく見るとどうやらフリーズしている様子。スマホ自体ではなくソフトが反応していません。目線を向けないようにしつつなんとかアプリを再起動して再びナビ開始・・・するもまた止まるを繰り返しました。

それでもなんとか戸塚ICで降りるとあるので、それを目指しました。

Rapture_20161204212533

地図で確認するとこのように進むのが最適だったようですが、実際は看板に「羽田空港ターミナル」みたいな文字が見えていました。レインボーブリッジじゃないことくらいはわかったのでそれは曲がらずにとにかく「羽田空港に行くこと」だけは避けるように、それでも南に進んでいればなんとかなるとと信じて南進します。

まだ深夜なのでトラックしかおらず道が空いていたおかげである程度冷静さを保てたのは幸いだったと思います。何故か海の横を通って海は綺麗だなぁと思いつつ走っていると、大きな橋が見えてきました。遠くには深夜にもかかわらず港湾の明かりが見えます。はじめて来たのにわかりました。ああこれがベイブリッジなのかと。

あとで地図を確認するとかなり大外周りをしていたようです。でも、とりあえず横浜まで行ければなんとかなるのではないかと走っていたのですが、ここで目に飛び込んできたのは「第三京浜」の文字。これは間違いない。第三京浜は何度か通ったことがあるはず。これに乗ればなんとかなると思い車線を変えて第三京浜へと進みます。結果的にこれが正解でそこからなんとか目的地に到着しました。到着時刻が3:20。待ち合わせは4:00だったのでむしろ到着が早かったくらいなのですが、順調に行けば3時前に着いていたはずで、そこで朝食やら仮眠やらの予定だったのでやはり遅かったと思います。

何はともあれ、ようやく山に行けます。

********
11/30
朝:中華まん
昼:ゆでたまご
夜:おにぎりx2、唐揚げ棒、肉じゃが、ポテトサラダ
体重:94.7kg
********

********
11/30
朝:中華まん
昼:ゆでたまご
夜:おにぎりx2、唐揚げ棒、肉じゃが、ポテトサラダ
体重:94.7kg
********

いざ蛭ヶ岳・・・の前に1

結果的には悪くない時間で登山出来たので成功だったと思います。しかし、細かいところでいろいろトラブルがあって大変でした。

私の登山は、いつも一緒に連れて行ってくれる人と合流するところから始まります。深夜から車で戸塚まで移動。車を乗り換えて山まで行く。登山をして帰りに温泉。戸塚に戻り自分の車で帰宅。これがいつものパターンです。車の免許を取ったおかげで、行ける範囲が広がったのはいいことです。

最初のころは高速道路もおっかなびっくりでしたが、流石にもう慣れたモノで、首都高でも普通に走ることができます。ただし、カーナビは必須ですが。そして今回のトラブルはこのカーナビでした。

カーナビにはYahooカーナビを使っています。使う前は精度に不安はありましたが、かなりの精度でナビをしてくれるので今では普通のカーナビは不要だと思うくらいになりました。深夜1:30、カーナビをセットして出発。流石に深夜なので車は少ないようです。近くから高速に乗って順調に進みます。

しかし、ここでトラブルがありました。スマホが台ごと落下してしまいました。吸盤で張り付いていてそれが外れることがたまにあるのですが、今回はそれではない部分が外れました。さすがに高速道路を走りながら治すことも出来ず、かといってナビ無しで首都高を走りきる自信はありません。迷っていると標識に「中央道」という文字が見えてきてこれはまずいと思い一度高速をおりました。さすがに中央道は違うだろうと。

降りてから停車してスマホを治します。降りたところは銀座あたりでここから再度高速に乗ろうと思ったのですが・・・。どこから乗ればいいのかわかりません。ナビも微妙にずれているような気がして言ったとおりに進んでいるつもりだったのですが、思うように曲がれなかったり、指示されたところに入口が無かったり泣けてきます。この辺りでスマホの調子が悪いのかカーナビがフリーズする問題が発生していました。何度も止まっては再起動してを繰り返してさまようこと1時間。標識に高速道路入口の案内を見つけ、それを頼りになんとか高速に復帰しました。これで一安心。なんかホームグラウンドに帰ってきたそんな安心感があります。

ここで反省したのが、やはりナビに頼りすぎは良くないということです。細かい道はともかく、高速道路くらいはあらかじめ覚えておいても良かったかなと思いました。高速を降りた後、もし紙の地図を持っていたら、もしくはその場でキチンと高速の入口を確認していたら、ナビが無くてもそこまでは行けたはずです。でも、ナビをセットしなおしてからナビだよりでまた発進してしまったのは大いに反省すべき点だと思いました。

何はともあれ高速に乗れたので戸塚まで行きます。

********
11/29
朝:菓子パン
昼:カップラーメン、おにぎり、魚肉ソーセージ
夜:おにぎりx2、唐揚げ棒、ゆでたまご
体重:94.7kg
********

山に備えて早く寝る

明日の食事は準備した。飲み物も買った。ガソリンも満タンにした。タイヤの空気圧も見て貰った。関係無いが燃費が16km/lだった。あとは早く寝て午前1時に起きるだけ。

なんだけど、8時頃から眠れるはずも無く、寝るのに一苦労しました。

山はどうしても朝から行動するために早く寝たいのですが難しいですね。まあこれが出来るのも車の免許を取ったからではありますが、車が無ければ始発の電車に乗って行くしか無いわけで、寝る時間を取れます。しかし、それでは行ける山が限られてしまうので悩ましいところ。

酒以外ですぐに眠る方法があればいいな。

********
11/28
朝:中華まん
昼:ゆでたまご
夜:おにぎりx2、唐揚げ棒、ポテトサラダ
体重:95.05kg
********

ホストのマニュアル

1
2
3
4

いや~勉強になるなぁ。

********
11/26
朝:トースト、カフェラテ
昼:松屋
夜:ゆでたまご
体重:95.95kg
********

雪が残ってる

20161125_080915

昨日雪が降りましたが、屋根の上にはまだ残っていますね。

雪って積もったら困るけど、でも降ると少し楽しい気持ちになります。まあ1シーズン2回までですけどね。3回目はマジ勘弁。

********
11/25
朝:ゆでたまご
昼:ゆでたまご
夜:豆腐、ビール、揚げ鶏、キャベツ、ひじき
体重:95.8kg
********

歯医者

詰め物が取れたので歯医者に通っています。

一つ気がついたことがあります。

歯医者に行くと、最初にレントゲンを撮ります。次に歯を削って根の治療とやらをします。薬を塗って仮詰めをします。次回は仮詰めを外してから根のr治療をして・・・ということを繰り返していました。

これは毎回必ずやるものとばかり思っていましたが、今回は虫歯が神経まで達していないので、削ったらそれで型をとることになりました。

つまり、歯医者もいたくなる前に通えば、簡単な治療で済むわけですね。もっとも、痛くもないのに歯医者に行く人はいませんけど。

********
11/24
朝:ゆでたまご
昼:ゆでたまご
夜:豆腐、ビール、揚げ鶏、キャベツ、ポテトサラダ
体重:95.3kg
********

«秋イベ